賃貸オフィスとは?メリットとデメリットをご紹介


賃貸オフィスのメリット

賃貸オフィスのメリットは大きく分けて2つあります。まず1つ目は、自社ビルに比べて初期投資費用が安く済むということです。起業する場合だと、オフィスの他にも事務用品や電子機器、広告宣伝などでたくさんの費用がかかります。そのため抑えられる費用は抑えて少しでも最初の負担を減らしたいですよね。また、賃貸オフィスはメンテナンス費用がかからず、家賃と公益費だけを払えば良いところも嬉しいポイントです。そして2つ目は、オフィスの移転が簡単にできるということです。賃貸オフィスの場合は新しいオフィスに人と物を移動させるだけですが、自社ビルはそうはいきません。様々な手続きに多くの時間と費用がかかります。

賃貸オフィスのデメリット

賃貸オフィスのデメリットも大きく分けて2つです。まず1つ目は、長い目で見た時の支出は自社ビルよりも多くなるということです。どういう事かというと、初期投資費用は賃貸オフィスの方が安いですが、賃貸オフィスは毎月家賃がかかります。何年も事業を継続してその分家賃を払い続けるとなると、結果的に賃貸オフィスの方が全体の支出が多くなってしまいます。そして2つ目は、賃貸料が上がる可能性があるということです。賃貸料が上がる理由はインフレなど様々な理由が考えられますが、途中で値上げ交渉をされることも十分あり得ます。自社ビルの場合は家賃がないのでそういった心配はありません。業種やスタッフの人数を考慮してオフィス選びをすることが大切ですね。

中央区で賃貸オフィスを探したい場合、まずはネット検索してみるというのも一つの方法です。中央区の物件を扱っている不動産会社は多数あるので闇雲に探すよりどの会社に行くかをいくつか決めておくと効率的です。