注文住宅建築で理想の暮らしを実現しよう!

自分好みの家が建つのが注文住宅の魅力

注文住宅は自分好みの家を建てられる点が魅力です。長きにわたって暮らす住宅ですから、自分の理想を実現したいのが普通でしょう。分譲住宅とは違い、注文住宅の場合には、土地の取得から関わる事が可能です。通勤面や将来を見据えた形でのエリア選びを行えるのです。住宅を建てるにあたっては、全てを注文通りに行えるフルオーダータイプと、キッチンなどを部分的にカスタマイズするセミーオーダータイプがあります。自分の理想を反映できる注文住宅ではありますが、細部まで拘り過ぎてしまうと、際限が無くなっていきます。家を建てる際には、住み替えや転勤など、様々な事情があることでしょう。住宅建築に掛けられる予算と納期を加味した上で、妥協できる部分は削ることも必要です。

注文住宅を建てる際の注意事項

注文住宅を建てる際には、幾つか注意する点があります。分譲住宅とは違い、完成した物件を購入する形では無いことを意識しておきましょう。契約した時点のイメージが反映されるかは、出来上がってみないと分からない部分があるのです。施工途中に様子を見ることは可能ですが、イメージ通りの仕上がりになるかは、竣工まで分からないのです。工期についても同様に、当初の計画通りに進むとは限りません。雨天が続いてしまうと、竣工予定が先延ばしになることも有り得ます。

住宅を購入する際には、自己資金だけではなく、住宅ローンを組み合わせるのが普通でしょう。分譲住宅とは違い、建築途中に支払いが必要になる注文住宅の場合には、完成を待って住宅ローンを組むことだけでは資金計画が立たないのです。つなぎ融資など、他の金融商品を組み合わせていくことが必要です。

神奈川の注文住宅は、横浜や江の島付近に高級住宅街が多く、山下公園がある山手町は観光地としても有名ですので、坪単価が高いです。